びっくり!

鞄の数が増えてきてしまったので、溜め込んでいる鞄を思い切って処分しようと、整理整頓をしていた時でした。

ある鞄の中から、思いもよらない物を見つけてしまったのです。

それは、母と兼用で使っていたことのある鞄だったのですが、中には母に宛てた母の友人の手紙、それから古い商品券でした。

申し訳ないなと思いながらも手紙の内容を読ませてもらったところ、かなり昔の商品券であることが分かりました。

今でもこの商品券は使えるのだろうか、と不安になった私は商品券の名前をネットで検索してみました。

商品券自体は使えなくなっていましたが、幸いにも引き換えは可能とのことでした。

ほっとすると同時に、もしかしたら自分も、こういうずっと未使用のままの商品券を持っているのかもしれないと少し怖くなりました。

気をつけたいものです。

コメントを残す